NTT MC、携帯電話機をかけるだけでURL情報等がメールでとどく「空電(からでん)」を提供開始

「NTT MC、携帯電話機をかけるだけでURL情報等がメールでとどく「空電(からでん)」を提供開始」の有益情報をお届け!

「改正特定電子メール法」対策セミナー音声ファイル特典付レビュー

特定電子メール法が改正されてメルマガ発行にも影響が出てきます。あなたのメルマガは対策済ですか?

改正電子メール法対策

目次

改正された特定電子メール法に対してどうしたらよいか?

「改正特定電子メール法」メールセミナー

「改正特定電子メール法」対策セミナー音声ファイルを実践するのに費用はかかるのか?

「改正特定電子メール法」対策セミナー音声ファイルは時間がない人にも出来るのか?簡単なのか?

「改正特定電子メール法」対策セミナー音声ファイルはモラル的にどうなのか?違法性や規約違反、良心に反することはないのか?

「改正特定電子メール法」対策セミナー音声ファイルにデメリットはあるのか?

「改正特定電子メール法」対策セミナー音声ファイルは類似商材と比べてどちらが良いのか?

「改正特定電子メール法」対策セミナー音声ファイルで対策をしないとどうなる?

特典プレゼント

「改正特定電子メール法」対策セミナー音声ファイルについての質問受付

特定電子メール法が改正されたあとのメルマガアフィリエイトは?



NTT MC、携帯電話機をかけるだけでURL情報等がメールでとどく「空電(からでん)」を提供開始

NTTメディアクロスは9日、
携帯電話機をかけるだけでURL情報等がメールで達する
クロスメディアツール「空電(からでん)」を発表した。


6月15日より本格サービス展開を開始する。


「空電」は、雑誌、新聞、テレビ、ラジオ等各種メディアや
コールセンターで紹介される広告等の詳細情報をラクラクに入手する筋書きとして、
URLの入力や二次元バーコードの読み取りといった煩雑な作業を行なうことなく、


「電話機をかける」だけで携帯ウェブサイトのURL等を
メールで受信できるようになる。


NTTドコモ、au、ソフトバンクの携帯3キャリアに対応し、
流通して居る携帯電話機端結最後の90%以上にあたる
9900万台以上の端結最後をカバーした。


具体的には、携帯電話機からのダイアル接続により、
自動的にその携帯電話機に対してショートメール(SMS、Cメール)を
返信する機能を用意。


従来は、携帯電話機利用者が携帯ウェブサイトを閲覧する情景合、
メールアドレス、URL、検索キーワード等の入力や、
二次元バーコードの読み取りを行なう必要があったが、


各種メディアに記載された
10桁の電話機番号をダイアルするだけで、SMSが返信される。


このSMSの受信時にかかる携帯電話機利用者の通信料は、
サービスを活用する会社が精神経済的精神的経済費用金銭負担するため、
利用者に費用が発生する件も無い。


クーポン券の配布、待ち受け画面の配信等も可能。


特定電子メール法における迷惑メール規制に準拠し、
送付されるSMSは、携帯電話機利用者が電話機をかけた際にその都度、
NTTメディアクロスの空電メカニズムにより送信の承諾をとるフォルムとなる。


なお同メカニズムは、6月10日〜12日に迄幕張メッセで開催される
「デジタルサイネージジャパン2009」NTTブースでも、
参考展示が実施される予定。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131161189

この記事へのトラックバック
question.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。