特定電子メール法改正後、初めての法的措置

「特定電子メール法改正後、初めての法的措置」の有益情報をお届け!

「改正特定電子メール法」対策セミナー音声ファイル特典付レビュー

特定電子メール法が改正されてメルマガ発行にも影響が出てきます。あなたのメルマガは対策済ですか?

改正電子メール法対策

目次

改正された特定電子メール法に対してどうしたらよいか?

「改正特定電子メール法」メールセミナー

「改正特定電子メール法」対策セミナー音声ファイルを実践するのに費用はかかるのか?

「改正特定電子メール法」対策セミナー音声ファイルは時間がない人にも出来るのか?簡単なのか?

「改正特定電子メール法」対策セミナー音声ファイルはモラル的にどうなのか?違法性や規約違反、良心に反することはないのか?

「改正特定電子メール法」対策セミナー音声ファイルにデメリットはあるのか?

「改正特定電子メール法」対策セミナー音声ファイルは類似商材と比べてどちらが良いのか?

「改正特定電子メール法」対策セミナー音声ファイルで対策をしないとどうなる?

特典プレゼント

「改正特定電子メール法」対策セミナー音声ファイルについての質問受付

特定電子メール法が改正されたあとのメルマガアフィリエイトは?



特定電子メール法改正後、初めての法的措置

総務省では出会い系サイト7社を運営する会社に対し、
法第29条に基づき、総務大臣が電気通信事業者に対して

送信者に関する情報の提供を求め、提供された情報から、
法第7条に基づく措置を行った。


昨年12/1に改正されて初めての処分。


また、協賛登録に関する断りを明記していなかったりなど
細かな配慮もしてなかった事も処分の対象。


今後、出会い系サイト全般にも波紋が及ぶ可能性もあるが、
アフィリエイターも人ごとと思わず、自分が表示している情報や
代理登録のデータ管理などを徹底する必要があると考えられる。


参考資料:
総務省|株式会社エレクトリックオペレーションに対する特定電子メール法違反にかかる措置命令の実施
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135548060

この記事へのトラックバック
question.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。